家づくりの前に

【貯金ゼロ・頭金なしの我が家の体験談】家づくりってどうしたらいいの?

こんにちは、貯金ゼロ・頭金なしで家を建てるあめのです。

今回は我が家の【家づくりヒストリー】を書いてみました。

これから家を建てる人の参考になれば幸いです!

「一生賃貸派」だった私たち夫婦が家を建てたキッカケ

 

この投稿をInstagramで見る

 

あめの@ouchi(@amenonoouchi)がシェアした投稿

元々は「一生賃貸派」だった私たち夫婦。

その理由はこんな感じ。

✔賃貸の方が気楽
✔住宅ローンで何千万も借りるなんて怖い
✔家を買うとその場所に縛られそう
✔貯金も無いし家なんて買えるわけがない…など

ですが、その考えが変わったのは子どもが産まれてから。

我が家は賃貸アパートの2階に住んでいましたが、

下の階の住人の方から

「夜泣きがうるさい」

とクレームが…

 

この投稿をInstagramで見る

 

あめの@ouchi(@amenonoouchi)がシェアした投稿

色々と対策はしましたが、夜泣きはすぐにはおさまりませんでした。

私はその部屋で暮らすこと自体がストレスに。

2人目出産を機に「賃貸の一戸建てに引っ越そう!」と決めました。

ですが田舎なこともあり、なかなか条件に合う物件がありません。

あめの
あめの
幽霊屋敷みたいな一戸建てしか無い…!

そこで初めて、「家を建てる」ことを意識し始めました。

まず何したら良いのかわからなかった

そうはいっても、何からしたらいいのかわからない。

(そもそも夫が乗り気ではありませんでした)

そんな時、大手ハウスメーカーの展示場で開催される子供向けイベントのチラシを見かけました。

イベントをきっかけに子連れで行ってみることをそれとなく提案し、一緒に行くことに。

広々としたモデルルームではしゃぐ我が子の姿に、夫は心を動かされたようでした。

夫を説得するためにしたこと

 

この投稿をInstagramで見る

 

あめの@ouchi(@amenonoouchi)がシェアした投稿

週末ごとにモデルハウスをまわる日々

それからは週末ごとに、家族で様々なハウスメーカーの展示場やモデルハウスを巡る日々。

あまり明確なイメージも無いまま、たくさんの豪華なモデルハウスを見た私たち夫婦の夢はどんどん膨らみました(笑)

たくさんのハウスメーカーさんの担当さんとお話ししてみると、会社によって印象が全然異なるのが面白かったです。

大手ハウスメーカー 比較 積水 ミサワ セキスイハイム 一条工務店 ダイワハウス 住友林業
【大手ハウスメーカー比較】営業マンの超・個人的な印象(積水・ミサワ・セキスイハイム・ダイワ・一条工務店・住友林業)家づくりにある意味一番大切な「営業マンとの相性」。たくさんのハウスメーカーを回った私たち夫婦の超個人的な印象まとめです。(積水・ミサワホーム・セキスイハイム・ダイワハウス・一条工務店・住友林業)...

間取りや見積もりを出してもらう

様々な会社とお話しをする中で、私たち夫婦はハウスメーカーを2社に絞りました。

✔積水ハウス
✔ミサワホーム

間取りはミサワホームさんの方が好みだったのですが、どうしてもサブ担当さんと相性が合わず、お断りしました…

あめの
あめの
家づくりは担当さんとの相性が大事だと、ひしひしと感じました

夫の転勤でいったん白紙に

ですが、もうすぐ契約、という局面でなんと夫が転勤。

いったん家づくりは白紙に…

積水ハウスの担当者さんには本当に申し訳なかったです。

最終的に地方のハウスメーカーで家を建てることに

その後、転勤先で、取引先の地元ハウスメーカーさんで家を建てることになりました。

ハウスメーカーは決まったものの、土地探しは難航!

毎日インターネットで土地情報を探すものの、なかなか良い土地を探すことができず…

あめの
あめの
毎日ネットとにらめっこ。とっっても大変でした

今思うと、不動産屋さんとのホットラインを作るべきでした…。

【心配症×地元民ではない】私が土地探しの時に参考にしたサイト3選!こんにちは、心配性な2児の母、あめのです。 家づくりをしていく中で、ある意味基本となるのが「土地」。 どんな場所に家を建てる...

 

この投稿をInstagramで見る

 

あめの@ouchi(@amenonoouchi)がシェアした投稿

今振り返って思うこと

私が家づくりに取り組んで思うのは、すごく時間がかかったなあということ。

夫の転勤を挟んだとはいえ、思い立ってから引き渡しまでなんと2年もかかりました。

一から展示場に行って、相場もわからないまま担当さんと話をして…

というのは正直、効率が悪かったと思います。

価格の相場もわからない、家づくりに関する知識も乏しい、家づくり初期の私たち夫婦。

そんな状態のまま担当さんと話をしても正直、言われるがまま。

あのままだったら、

✔本当に理想通りの家が建てられたのか
✔価格は適正だったのか

建つまでわからないままだったと思います。

あめの
あめの
たたき台のようなものがあれば、もっと話は早かったはず

せっかくの「人生で一番高い買い物」。

知識を持って、積極的な家づくりをしていくのが理想だと思います!

この記事が少しでもお役に立てますように。

最後までお読みいただきありがとうございました!

効率の良い家づくりのために

資料・間取りプランを一括請求できます★

>>無料の間取り作成サービスを見てみる