外構

人工芝をDIYしたよ!費用や準備するもの、方法は?どこで買う?所要時間は?

人工芝

外構プランを考える時に必ずと言って話題に上るのが天然芝vs.人工芝。

今回わが家は、DIYで「人工芝」を設置しました。

あめの
あめの
手入れがムリー!って話になりまして…

実際の作業工程や、ハウスメーカーに施工を依頼した時との見積もり比較もしています。

あめの
あめの
参考になれば嬉しいです♡

準備したものは?

人工芝

それでは、さっそく準備したものをご紹介します。

①人工芝 2m×5mを2つ
②杭 30本(ホームセンターで専用の杭を購入しました)
③人工芝を切るためのカッター
④杭を打つための金づち

今回は、防草シートはハウスメーカーに施工していただきました!

あめの
あめの
なので、防草シート付ではない人工芝にしました

芝丈38mmで5葉MIXです。

>>楽天ROOMに入れてます

あと、人工芝を希望の大きさに切る時に、まっすぐ切る自信が無ければ物差しとペンを用意しましょう。

作業工程は?

作業工程はシンプル。

以下の3つになります。

①敷く

人工芝 DIY 準備 所要時間

まずは買った人工芝を敷いて、レイアウトの確認をします。

サイズにもよりますが、人工芝は思った以上に重さがあります。

あめの
あめの
大人2人以上で作業するのがオススメです
コツ

外壁はブロック塀などとの境界部分は、しっかり詰めておいた方が下から雑草が生えにくくなります。

あめの
あめの
サイズがピッタリではない場合は、カットする位置もしっかり確認しておきましょう!

②切る

人工芝 DIY 金額 所要時間

ハサミでも切れますが、カッターで切った方がまっすぐ切れます。

芝面を見るとまっすぐ切るのは難しく感じます。

ですが裏面には黒色に芝を縫い付けた糸が1㎝間隔で端から端まで付いています。

それに沿って切っていけばスムーズです。

あめの
あめの

特に力は必要なく、女性でも簡単に切れますよ

③杭を打つ

約10㎝の杭を打っていきます。

わが家の場合、庭工事が終わって2ヵ月。

まだ土が踏み固められてなかったからか、

金づちで叩くとすんなり刺さりました。

場所によっては石があったりしますが、少しずらして試してみましょう。

少し切りにくい場所は?

角が丸くなっている場所や造作の家庭菜園など、型が取りにくいところがある場合に

便利なのが「型取りゲージ」です。

型を取りたい場所に型取りゲージを当てて鉛筆などで型を取るだけのものですが、とても便利です!

ハウスメーカー施工料金との比較

人工芝

当初ハウスメーカーにお願いする予定で見積もりをお願いしていた金額は施工費込で32万円。

あめの
あめの
もちろん芝自体がとてもいいものだそうですが、あまり高すぎるのもちょっと、、、

ということで、DIYをすることに。

結局、人工芝約2万円×2つで約4万円で仕上がりました。

ちなみに、防草シートの施工は約8万円でした。

まとめ

人工芝

作業時間は、大人2人で約2時間。

難しいところもなく、とてもスムーズに作業できました!

自分達で作った庭だと思うと、これから子ども達と遊ぶのもより楽しめる気がします。

芝目が変わる箇所はどうしても色が変わったり、多少の凸凹もありますが、ご愛敬です。

あめの
あめの
完成後、子ども達はすぐにオモチャを広げて遊んでいました

プロに頼むのはもちろん安心感はありますが、DIYも良かったら挑戦してみてください。

>>わが家の人工芝はコチラ(楽天ROOMに入れてます)

少しでも参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!

あめののおすすめ

\ 間取りと見積もりの一括作成サービス /

希望の間取りを作ってもらう

\ 見積もりだけでもOK /

外構工事を安くする